スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AG ATフライ and ダイビングビートル

おはこんばんにちは~
今回は先日予告したとおりダイビングビートル&ATフライのレビューです
IMGP1098.jpg
クメン篇に登場する傭兵部隊アッセンブルEX-10の水陸両用型AT
ドッグ系とは違い、首が無く頭が完全に胴体にくっついているので結構マニアックなデザインでございますな

では行ってみましょ~
IMGP1102.jpg
IMGP1103.jpg
前面後面

基本的にはベルゼルガと作りはおんなじです
ターレットレンズは360°回転

IMGP1109.jpg

付属品一覧
武器は通常版と違い2種類付属
他にいつものプレートとマガジン、グランディングホイールそして平手
マガジンですが、予備に3本あるけどベルゼルガと違って本体にはマウント
出来ないんですよね
あと武器なんですが、手持ち用とディスプレイ用とで取っ手の部分が取り外しが可能になってます

IMGP1106.jpg
ハッチは当然展開可能
中には人間の屑ことカン・ユー大尉が搭乗
キリコの所属する隊の隊長であり、その無能な指揮っぷりや自己中心的な態度から
数々の部下に見放された不憫な人
最終的には部下であるル・シャッコに「お前は人間の屑だ」と
言われ奈落のそこへ突き落とされるという何とも哀れな最後を迎えた人物
それがカン・ユー

IMGP1104.jpg
背中には例によって内部メカの再現

IMGP1122.jpg
IMGP1123.jpg
降着ポーズもらくらく
この辺のアクションはベルゼルガと共通

IMGP1101.jpg
スワンピーラッグはグランディングホイールを取り替えられます
ベルゼルガからは改善されてるらしく造りは結構しっかりしてます

IMGP1120.jpg
IMGP1119.jpg
IMGP1100.jpg
マシンガンはマガジンの取り外しが可能
肩は引き出し機能があるのでフォアグリップでの両手持ちも出来ます

IMGP1117.jpg
IMGP1118.jpg
そしてマイナー武器である火炎放射器
フォアグリップも付属で両手持ち再現可能
「汚物は消毒だぁ」

IMGP1121.jpg
IMGP1099.jpg
アームパンチですがきちんと再現
ベルゼルガではオミットされてたのでこれは嬉しい

続いてATフライ
IMGP1135.jpg
文字通りATを戦前に空輸するためのヘリ
航行時間は120分間と割と短めで劇中では輸送したら即効帰還の兵器

IMGP1131.jpg
IMGP1132.jpg
前面後面
基本的にはプラの塊でローターは回転可能

IMGP1114.jpg
付属品一覧

IMGP1133.jpg
キャノピーはクリアパーツで開閉できて
中には兵隊さんが入ってます
IMGP1129.jpg
IMGP1127.jpg
IMGP1130.jpg
パラパラパラパラパラ…

ATをぶら下げるロープはゴム製で大中小あります…が付属してくるスタンドでは
小以外のロープは全部地に着いて使い物になりません
なんじゃそりゃ

ちなみにロープはスタンドの裏に収納できます

IMGP1124.jpg
IMGP1126.jpg
ラストはカン・ユー部隊でしめ
あと2機か…


てことでAG ATフライ&ダイビングビートルでした
割と過去物の玩具ですが作りはちゃんとしてて
肩の引き出し機構や武器の取って取替えなどAGの進歩を感じる一品
定価だとちと割高感がありますが、僕みたいに中古でやすく買えるなら
オススメですね








スポンサーサイト
[ 2010/08/19 02:01 ] AG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tb303238.blog3.fc2.com/tb.php/36-b74d3ca1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。