スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RG ガンダム

自称弱小ブログのこのサイト。
いつもアクセス数は低空飛行気味なんですが
昨日はいつもと違い一気に伸びててびっくり。
なんだなんだと思ったらリンク先のhobby boys school様からご紹介をいただいてました!ありがとうございます
大御所サイトさんと比べればたいしたこと無いですが、見に来てくれた方に三流ブログなりに
期待に応えるのがマイジャスティス

ってことでRGガンダムの紹介です
IMGP0914.jpg

IMGP0931.jpg
ガンプラの新ブランドRG
その名の通り「本物」を追求したコンセプトで、今までのガンプラとの
情報量はダンチでパーツ数もかなりの数。
でも全身のフレームはエヴァプラの腕のように切り離したらもう出来上がっているので
思ったよりも難易度は低めで組んでいて不思議な感覚でした。
装甲も関節の可動にあわせてMGみたくスライドし、メカ部分をのぞくことも出来ます
箔デカールですが、ピンセット等で摘むと簡単に傷がついてしまうので扱いには注意

IMGP0932.jpg
HGと比較
もうなんかこの一年でバンダイに何があったのかとしか…



IMGP0919.jpg
手首パーツは指が独立で稼動し、ライフルなどの武器は手のひらにある
凹みに指します
ただ、パーツ自体が小さいので武器を持たせるときは指などがぽろぽろ取れてしまいます
ちょっとイライラポイントですね~

IMGP0915.jpg

IMGP0916.jpg

IMGP0917.jpg
ビームライフルだけでも複数パーツがあり、プロポーションは完璧

なんですがなぜかグリップ部分は白。
不満があれば塗ればいいし、ここがモデラーの腕の見せ所なんですが
無塗装派にとってはちょっと不自然
なぜだ~

シールドは腕の凹に挿して手にグリップを持たせます
背中にも凹があるので背中に背負わせることも出来ます

IMGP0921.jpg

IMGP0923.jpg

バズーカの方はいたって忠実
色分けも完璧でグリップ部分も稼動し、砲身を肩に乗せることも可能
写真は撮り忘れましたが、腰にマウントするとことも出来ます

IMGP0924.jpg
IMGP0925.jpg

ビームサーベルはいつものHG基準とは違いMGのビームを使っています
柄なんですが手にはめる凸が小さくて手にはめるのは結構骨
腰のアーマーなんですが、ポリキャップで浅く着いているだけでポロポロ取れちゃいます
。ん~
IMGP0926.jpg

IMGP0927.jpg

IMGP0928.jpg

IMGP0929.jpg
コアファイターも小さいながら完全変形可能
クリアパーツのキャノピーも開閉できてガンダム本体の腹の中にも入れることも出来ます
タイヤもついててえらい気合の入りようです

IMGP0933.jpg
最後はお台場限定のスタンドで一枚


てことでRG ガンダムでした
新ブランドってことで今までのガンプラと一線を画す設計で不思議な造りをしていました
いつもバンダイのプラモを作っていると技術の進歩を感じるんですが、これはいつも以上の
進化を感じました。小さいので余計それが濃厚な感じで。
RXー78-2の商品でもかなり高ランクアイテムなんじゃないでしょうか

外見もアニメの設計よりお台場や静岡に立てられた等身大を模した造りで、
最後の一枚はまさに本物のそれと同じに見えます

第2弾はシャアザクでこれからもラインナップは増えていくらしいですがこの調子で
可変MSなどが出てきてくれることを願いますね

価格もクオリティーに比べればかなり安いし、いつものガンプラに飽きた人は
おススメです!
スポンサーサイト
[ 2010/07/26 23:53 ] ガンプラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tb303238.blog3.fc2.com/tb.php/23-0c016e28










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。